こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

九份に行った話

おはようございます、西畑です。


僕らついに

九份に来ました

f:id:komakinepump:20180313010202j:image

台湾と聞けばココ、という人も多いのではないでしょうか

 

今回は写真の多い記事です

 

 

忠孝復興駅から、九份行きのバスに乗り込みます

f:id:komakinepump:20180313010242j:image

1062九份行きです、片道450円ほど

やはり人気観光地ともあって、かなり日本人が多いです

バスはそれなりに並ばないと乗れません

 

到着

f:id:komakinepump:20180313010639j:image

ここが入り口で、奥へ奥へと進んで行きます

 

f:id:komakinepump:20180313010703j:image

人多いな

僕らは混雑を少しでも避けるために、月曜日を選んだのですが、それでも相当混み合ってます

「月曜なのに何してんだ、会社に行けよ」って思い、自分に刺さりました

 

提灯が吊ってある通りを過ぎると

 

f:id:komakinepump:20180313010726j:image

突然、見晴らしが良くなります

 

さらにどんどん進んで行くとf:id:komakinepump:20180313010826j:image

刃牙道の一話目みたいな階段があります

 

コレを最後まで登り切ると

f:id:komakinepump:20180313010842j:image

夕陽が見れます

 

ここまで来ると、さっきの雑踏が嘘のように人がいません

ブライアンを除いては

f:id:komakinepump:20180313010904j:image

彼はアイルランド人で、アジアを5ヶ月旅しています

嫁さんはレバノン人で、美人です

彼と少し歩きました

すぐ空き家に入りたがるし、人の家の屋根を手で押して「お前ここ登れるぞ」と、なかなかクレイジーな事を言って来ます(もちろん登ってません)

 

そんなブライアンと別れたところで、陽も暮れ、提灯に明かりが付きました

f:id:komakinepump:20180313011153j:image

人でごった返してます

f:id:komakinepump:20180313011213j:image

一番有名なスポットへ行く道は、ユニバで並んでいる時より前に進みません

 

ここですね

f:id:komakinepump:20180313011229j:image

「おお、あるな」ってぐらいの感想です

メインスポットなのに写真が汚くてすみません

言い訳ですが

f:id:komakinepump:20180313011248j:image

こんなギチギチで一眼レフ構えられません

 

もう嫌になった僕らはそそくさと

抜け穴を通り

f:id:komakinepump:20180313011300j:image

 

裏側に来ました

f:id:komakinepump:20180313011316j:image

表側は華やかですが、後ろはそうでもありません。爪が甘いぞ九份

 

お腹も空いたので、台北に帰ります

「こんな観光地で飯食ったら負け」と思っているので、僕らは足早にバス停へ向かいます 


九份から帰りのバス停は長蛇の列ができ、タクシーの熱烈な客引があります
僕らはあらかじめ"タクシーは高額"である事を知ってたのですが
前の2人組(日本人)が引っ掛けられていたので「タクシーは高いですよ」と教えてあげました
「なんて優しいんだ俺らは」と思いながらバスが来るのを待ちます

 

バス停からの写真が綺麗なので載せます

f:id:komakinepump:20180313011450j:image

 

1時間ほど待って
ついに僕らの目前に差し掛かったところで

前の2人組が乗り込み、僕らは締め切られてしまいました


おいおいおいおい
お前らがタクシー乗ってたら、俺らがバス乗れたやん
ほんまに要らんこと言っちゃいました

そしてまた30分ほど待ち、ようやく乗り込めました
後悔を携えて台北まで戻ってきました

 

今僕らがいる松山は台北101が近いので

f:id:komakinepump:20180313011655j:image

記念に一枚

 

ここで最後に気になる、台湾食パン情報ですが

f:id:komakinepump:20180313012336j:image

日本食パンと変わりません

安いしお腹も満たされるので、2日はこれで大丈夫でしょう

もう夜市も飽きて、飯屋を探すのも面倒くさいので、冷食とかこんなんばっかり食べてます

 

 

それでは。