こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

マカオ上陸

ありがとうございます、石崎です

 

今日で香港とお別れ

KERRY HOTELに泊まることができたという良い思い出や、マイメロハウスに何泊もしたりと明らかに辛い思い出もありました

振り返ってみれば約一週間も香港に居たのです

f:id:komakinepump:20180406223401j:image

マイメロも疲れたのか萎んでました

 

フェリーでマカオへ向かいます

出国審査でDEPARTURE CARDを記入して列に並んでいると、職員に「日本人か?」と聞かれ、別のゲートに案内されました

 

なんとパスポート、指紋、顔認証をするだけで審査終了

個人情報やらを記入したDEPARTURE CARDは必要ありませんでした

他の人達は、通常通り職員に審査されるのを待っていました

 

よく状況が分からないのですが、1つ現時点で分かることは、日本人であれば出国は一瞬だということ

何はともあれラッキーでした

 

そしてTURBOJETというフェリー船に乗船

f:id:komakinepump:20180406223624j:image

名前の通り速いです

f:id:komakinepump:20180406223806j:image

中はこんな感じ

 

一時間半ほどでマカオに到着!

入国審査を済ませ、予約しておいたホテルにバスで向かいます

 

お気付きの方もいるでしょう

今日とて、香港もマカオもホテルをとっているのです

お金を払って泊まる場所を確保しています

 

今までの僕達からすると許しがたい行為なのですが、原因は一つ

カウチサーフィンでホストが見つからない

 

「泊めさせてあげますよ」という状態のホスト達に何十通もリクエストを送ってきたのですが

拒否する、受け入れる以前に返事がないのです

 

直近でアプリにログインしていることは僕達にも分かるので、「なんやねんこいつら」と正直思った時もありました

たまたまリクエストを見ていないのか、冷たい人達が多いのか…

とりあえず、香港とマカオでカウチサーフィンは非常にやりにくいという実験結果が出ました

 

おかげで質の悪いホテルや、ゲストハウスのシステムを嫌という程知ることができたので、良い経験ですね

 

マカオの歴史は話せば長くなるので省略しますが、ポルトガルの文化が残っていたりします

 

ホテルまでの街をバス車内から見ていると、香港と変わらないなぁという印象でしたが、ホテル近くの区域はガラッと雰囲気が変わって面白いです

f:id:komakinepump:20180406224146j:image

 

ホテルのすぐ近くに聖ポール天主堂跡がありました

f:id:komakinepump:20180406223840j:image

f:id:komakinepump:20180406223854j:image

f:id:komakinepump:20180406224612j:image

f:id:komakinepump:20180406223939j:image

まさか世界遺産が見れるとは

 

明日はカジノに攻め込みます

今後の旅は毎日KERRY HOTELの様なところに泊まれるよう、人生の全てを賭けてきますので、乞うご期待(半分冗談)

 

 

最後にインスタ映えスポットの紹介コーナー

第13回目は、

こちら!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:komakinepump:20180406220227j:image

カッパの恩返し

かなり高度に意味を読み取ってもらわないといけない一枚

吸い付きたくなるような綺麗な唇がinstagood★

 

明日のカジノで頭がいっぱいなんです