こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

お久しぶり!

ありがとうございます、石崎です

 

皆さんお元気ですか?

僕は死ぬほど元気です

 

背が高いからか、フィリピン人の先生方に人気になりました

特にレディボーイのレイン先生から集中砲火されている日々です

f:id:komakinepump:20180423222740j:image

英語を使ったゲームをする授業では、公私混同が甚だしいと思いました

 

久しぶりにズバッと色々書くので長くなります

 

毎日授業を受けて、仲間と素敵な時間を過ごしています

本当にこの場所で初めて出会ったのかと疑うほどに、熱い話が出来る仲間に僕達は恵まれています

 

4週間の留学がもう折り返し

3週目が始まっています

 

ぶっちゃけ、出たくねぇ〜!

 

これが本音

クロスロードは居心地が良すぎるほどです

先生方もスタッフの方々も「優しい」と言うよりか、「大きな愛で包んでいるよ」感が半端ない

 

ここへ来るまでの、一ヶ月前の台湾、中国、香港、マカオが想像以上にハードモードでした

 

三食付き、シャワー付き、足がはみ出ないベッド付きの毎日は、イージーモードです

 

ここを去れば、また旅が始まる

実は正直なところ、スーパーハードモードを期待している自分を感じています

しんどいことが好きなのです

 

ここクロスロードは、英語の勉強だけが出来る場所ではなく、変態が集まる場所でした

 

旅はもちろん、色んな生き方をしている変態の方々は、何はともあれ楽しそう

そして変態エピソードをたくさん共有して頂いて、僕は自分に還元している真っ最中です

 

将大の記事でも紹介されたように、今ホットな話題の仮想通貨や電子マネーを含むカテゴリ、フィンテック(ファイナンスとテクノロジーのMIX)を旅のテーマにしている同い年のケンタロウの話を聞いて、

僕達の旅のテーマは何だろうと、改めて考えさせられました

僕と将大とケンタロウ、「俺達96年代が時代を作ろうぜ」と酒に酔って語っちゃいました

 

皆さんは僕達の旅についてどう思いますか?

 

LINEでもコメントでも、クロスロードの皆さんは学校で会った時にでも、何かご意見を頂きたいです

 

2人で全てを完結させることは不可能だと感じました

人の意見って凄い大事だと思います

(何を今更言うとんねん)

 

 

話は変わって、

フィリピンセブ島郊外に、水上スラム的な場所が存在します

なんと日本人が、その地の民族の女性と結婚し暮らしているのです

そこへ行ってきました

彼らはバジャウ族といいます

 

人生初スラム

学校の友達2人のSPの気分で、冷静に、気合い入れて、集中して潜入してきました

f:id:komakinepump:20180423210642j:image

近くまでジプニーというバスに乗り、そこからタクシーで向かいます

f:id:komakinepump:20180423222401j:image

運転手もバジャウ族の住む場所を知らないようで、何度も途中でオッサンに聞いていました

 

 

f:id:komakinepump:20180423222142j:image

やっと近くまで

臭いし、ゴミだらけでハエも飛んでる

街とスラム街を繋ぐ出入り口付近が1番汚かったです

奥まで行くほど段々とマシになっていく

何このシステム(笑)

 

自分の感覚が麻痺していっただけですかね

そんな第一印象を持ちながら、落ちたら笑うしかない様なドブの上に、木でできたグラグラ揺れる橋を歩きました

f:id:komakinepump:20180423222246j:image

もちろん下の水は死んでいます

 

目的地に着きました

f:id:komakinepump:20180423192724j:image

ここ数日これで笑っています

生きる力が溢れすぎ

生命力が有り余ったらこうなることが分かりました

 

f:id:komakinepump:20180423224501j:image

f:id:komakinepump:20180423224541j:image

f:id:komakinepump:20180423224612j:image

 

そしてここで暮らす日本人、松田大夢さんにお会いできました なんと22歳

f:id:komakinepump:20180423210400j:image

 

「グッと地球便」や「世界ナゼそこに日本人?」でも特集された方です

 

彼の経歴等はここではあえて省くので、気になった方はネットで名前を検索してみて下さい

 

実はここへ来る前に、そのグッと地球便を見て、予習バッチリで訪ねてきたので、さっきまでテレビに出てた人が目の前にいる!と興奮しました

 

f:id:komakinepump:20180423225003j:image

予想以上にがっつり話を聞くことができて、また僕の意見や個人的な野望を伝えることもできて、充実した濃厚な時間を過ごせました

 

他のバジャウ族の皆さんも、陽気で優しくて面白い方々でした

ココナッツから作られるワインを、コーラで割ったお酒「トゥバのコーラ割り」をめちゃくちゃ飲まされました

f:id:komakinepump:20180423222345j:image

最後の方は原液を注がれて、完全に「トゥバのコーラ無し」

お酒弱くなくて良かった…

 

既にダラダラと長くなってますが、

ここで学んだことだけ最後に書かせて下さい!

 

彼は、直感に忠実に従って生きていました

あなたを含め、誰しも心の中にある、本当はこれやってみたいけど、現実的じゃねぇ〜って終わらせている所謂妄想を、本当にやっちゃった人

こう言えば、彼のした事の凄さが伝わるかと思います

 

その代わり、彼はそれ以外の全てを失っています

究極のところは、どちらが良いとかではなく、皆が取らない選択をしたというだけです

 

そして今の時代がそういう人間に価値を与えつつありますよね

 

昔だって、世界の辺境で暮らす日本人は居ました

でもメディアがそれを必死になって取り上げて、僕達日本人は興味を示してきたでしょうか?

 

最近になって、世界の果てに住む日本人を特集するバラエティ番組が増えてきました

 

なぜそんな番組が増えてきているか

需要があるからです

実は心の底で、多くの日本人は、大夢さんのようなやりたい事をやって生きる人間に憧れているから興味があるのです

 

今回の学びをまとめると、

彼のように民族と一緒に生きればいいということではなく、やりたい事に本気で向き合って行動する

 

バジャウ族と暮らすことは彼にとってのそれだったということですね

 

そこに発信力があれば、時代は勝手に価値を付けていってくれることでしょう

 

判断力に価値が加われば、もう無敵ですよね

 

色んな制約の中、僕達は生きています

そして状況は人それぞれ

各々違うバックグラウンドだからこそ、そこに固執して可能性を閉ざしてしまうのは、あまりにつまらない人生に僕は思います

 

バイクに乗らずとも人は人生を生きていけます

でもバイクに乗らない人生は、僕にとってつまらない人生です

例え、家にずっといるよりも交通事故に遭う確率が高くなるとしても

僕は一生バイクに乗っていたい

今日言いたいことは、そういうことです

 

長々と書いたので、綺麗な海でシュノーケリングをした話はもういいです

色々楽しいことありましたけど、また機会があれば!

大量のイワシとウミガメに会えてラッキーでハッピー

以上です

 

それでは本当におまちかねのインスタ映えスポットの紹介コーナー

第15回目は、

こちら!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:komakinepump:20180423224141j:image

もう、全身全霊でイイネしているこの子に脱帽

これまでの記事で、インスタ映えの権化やらを紹介してきましたが、

この子は間違いなく神の子です

 

でもしばらく見つめていると、なにに対してグッドやねんとツッコんでしまい、この写真もしばらく笑えそうです

 

他にも大好きな写真何枚もあります

Instagramでアップしておくのでぜひ見てください!yuta_zx14rです

ついでにTwitterも、同じくyuta_zx14r

シュノーケリングの動画やらもあげようと思います

 

また次回お楽しみに!あなたのご意見待っています