こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

写真が綺麗な話

おはようございます、西畑です。

 

記事の更新が遅くなって申し訳ありません。
この記事を読んで頂ければ、更新できなかったのも頷けるような場所に行って来ましたので読んで下さい。

f:id:komakinepump:20180511014614j:image

 

5月8日分の更新です。

 

この日僕らはメルボルン国際空港で震えていました。

なぜなら物価が高いからです。セブの物価に慣れている僕らにとってオーストラリアは香港と同じく毒状態です。
というか香港よりも高いです。水一本約350円って何ですか、乾燥して死ねって事なんですかね。
それにカウチサーフィンでホストも見つからないので、空港から移動する意味もありませんでした。

そんなこんなで、何の予定もツテもなく飛び込んだ僕らは空港の椅子でじっとしてただ時が過ぎるのを待つしかありませんでした。

f:id:komakinepump:20180511012515j:image

 

10時間以上経ったところで祐太がエアーズロック行こう」と。
僕も僕でここから出れたらそれで良かったので2つ返事で行く事に。

形の似ている四国で例えるとメルボルン室戸岬エアーズロックは土佐町ぐらいです。

f:id:komakinepump:20180511020408j:image


午前9時45分の航空機で向かう。

f:id:komakinepump:20180511012551j:image

 

3時間ちょっとで到着。

エアーズロック空港。

f:id:komakinepump:20180511012608j:image

 

何にもない砂の上に乾いた緑がのってる場所です。

f:id:komakinepump:20180511012622j:image

 

どこに行くにも車が必要なのでレンタカーする事に。歩くという選択肢はもちろんありません。

f:id:komakinepump:20180511012712j:image

これがまた35,000円(2日で)とかなり高額。
でもここまで来ておいてエアーズロック見ないという選択肢は無いので借りました。
2人なのにかなり大型な車を貸してもらいました、というか最後の1台でした。

 

エアーズロックへ向けて出発です。

f:id:komakinepump:20180511012738j:image

 

「おおっ!!テレビで見た事あるやつやん!!」

f:id:komakinepump:20180511012758j:image

 

そりゃもうテンション上がりますよ。

画面を横にして見て下さい。

f:id:komakinepump:20180511021436j:image

f:id:komakinepump:20180511021441j:image

f:id:komakinepump:20180511021447j:image

f:id:komakinepump:20180511021509j:image

 

麓?にやって来た。

f:id:komakinepump:20180511012816j:image

 

写真の登っている人を見ればわかると思いますが、すごいデカいです。

f:id:komakinepump:20180511012912j:image

 

たまたまそこにいた日本人ツアーのガイドさんに話を聞くと「年間3割ぐらいしか登れないですよ、フラッと来てその日に登れるなんてかなりラッキーですね」との事。

ツイてます。

とにかく登ってみる。

f:id:komakinepump:20180511012942j:image

相当キツイ。この前に登っている人々は日本からきたお年寄りです、皆さん凄いバイタリティー。

 

横を見るとわかりますが、かなりの急斜面。

f:id:komakinepump:20180511020540j:image

 

祐太は「ここで宇宙服着たら火星だな」とウクレレを弾きながら言う。

f:id:komakinepump:20180511013431j:image

 

登頂成功。

f:id:komakinepump:20180511012009j:image

頂上からの眺めはこんな感じです。

画面を横にして見て下さい。

f:id:komakinepump:20180511012041j:image

f:id:komakinepump:20180511012141j:image

f:id:komakinepump:20180511012100j:image

f:id:komakinepump:20180511012105j:image

f:id:komakinepump:20180511012159j:image

f:id:komakinepump:20180511012227j:image

f:id:komakinepump:20180511012231j:image

もう全てが大き過ぎて、サイズ感も距離感もバグってます。一体何キロ先が見えているのやら。

5枚目の写真の奥にある盛り上がりが"風の谷"という明日行く所です。もう遠いかどうかもわからない。

どれだけ綺麗な写真を撮ってもサイズ感と距離感は伝える事は出来ません。来年あたり完全に立ち入り禁止になる前に、皆さん感じに来て下さい。

 

そして無事に降りて来て。

今後は全体が見えるスポットへ。

f:id:komakinepump:20180511011941j:image

 

写真では伝わりにくいですが、ここオーストラリアは凄い量のハエがいまして、祐太はハチミツ農家みたいになって。

f:id:komakinepump:20180511012307j:image

 

僕はそのままです。慣れって凄いですね。

f:id:komakinepump:20180511012317j:image

 

そして日が沈んで行くと、加工とかしてなくて、そのままの色でこんなグラデーションです。

f:id:komakinepump:20180511020846j:image

夜が夕陽を飲み込んでいく感じです。

 

 

そしてこのグラデーションが終わると。

 

満点の星空です。

f:id:komakinepump:20180511021859j:image

正直これは肉眼よりもかなり綺麗に撮れてます。現代技術に感謝です。

多分いい機材があればもっと綺麗なのでしょうが、なんせ適当に買ったカメラですから、これが限界です。技術の事は知りません、取説すら読んでません。

 

そんなこんなで、祐太が感動して泣いていると、たまたまキャンプ場(僕らは車中泊)で知り合った日本人3姉妹が「鶏肉が余ってるから一緒に食べないか?なんならWi-Fiもあるよ」との事。

旅してて”鶏肉”と”余る”なんて言葉の並びを初めて聞いた僕らは感動しました。

適当に焼いて食べる。

f:id:komakinepump:20180511012439j:image

 

お腹いっぱい頂いたので僕らは車の中で丸くなって寝ました。

 

 

いかがでしょうか、久々に綺麗な写真が投稿出来たと思います。

しかしそれではバランスが悪いと思いますので。

f:id:komakinepump:20180511024549j:image

僕がウンコしてる時の写真です、なんでこんな写真撮ったんでしょうか。

もちろん写ってない所は履いてません。

 

この記事は5月11日にシドニーの空港で書いてます。ちょっと気を抜くと僕らは空港泊しちゃう体質なんですね、困ったものです。

 

 

 

それでは。