こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

シドニーでフランス人と会う話

おはようございます、西畑です。

 

更新が遅くなり申し訳ございません。

5月11日分の更新となります。

 

今日は珍しく予定が入りました。

僕の友人ダミアーノ(フランス人)と会える事になったのです。

f:id:komakinepump:20180512145353j:image

彼とは前のバイト先(大阪)での知り合いです。

最寄り駅が同じだったので、よく朝まで飲み明かしたりしてました。

そして彼は「もう日本の働き方は嫌になったからケアンズのビーチでだらだらするよ」とかなんとか言っていました。

だから僕はケアンズにいると思っていたのですが、ダメ元で連絡してみたところ「今はちょっとシドニーにいるよ」との事。

なんとまぁ縁がありますね。

 

ひとまず空港を出て、待ち合わせ場所へ向かう。

f:id:komakinepump:20180512145432j:image

 

僕は今まで訪れた都市の中でダントツでシドニーが好きですね、空気が体に馴染む気がします。はじめて空港から出ましたけど。

f:id:komakinepump:20180512145500j:image

 

いた。

f:id:komakinepump:20180512145528j:image

久々の再開を喜び、オペラハウスへ連れってくれる事に。

f:id:komakinepump:20180512145612j:image

「やっぱりねー、日本人では感じなかった肉感をこっちの女の子は感じるよね」とか「タバコ高いし、夜中お酒飲めないのはカスだね」とかなんとか、そんな話をしながら歩きました。

彼は女の子大好きで、立ち止まったと思えば「あのお尻いいね」とか呟きます。

 

到着。

f:id:komakinepump:20180512145812j:image

観光地なので人は多いですが、みんなシュッとしてて落ち着いてます。

 

f:id:komakinepump:20180512145848j:image

そういう所も僕がシドニーを好きになった要因です。

 

そしてまぁ当然の流れで「飲みに行くだろう?」となって。

彼が働いているバーで飲む。

f:id:komakinepump:20180512145936j:image

 

そしてThe Baxter Innという”そんな所から入るの!?”ってバーにも連れってもらいました。

f:id:komakinepump:20180512145946j:image

大好きなウイスキーが山ほどある。

 

入り口からは想像もできないほどの賑わい。

f:id:komakinepump:20180512150032j:image

 

どこにあるかは調べたら出てきますが、なんだか秘密にしておきたい気持ちなので外観の写真は載せないでおきます。

 

f:id:komakinepump:20180512150057j:image

祐太の横の彼はピエールです。ダミアーノが学生の頃に一緒に住んでいたんだとか。

 

ここを出ると、まぁ当然の流れで「酒買って路上で飲もう」となって

 

f:id:komakinepump:20180512150144j:image

窪みで酒飲んでました。やっぱり路上で飲む酒は格段にうまいです。

それに景色も”これぞシドニー”って感じで最高です。

f:id:komakinepump:20180512150242j:image

 

そしてまた1人アルバン(赤い服)が加わりまして。

f:id:komakinepump:20180512150314j:image

 

5人でケタケタ笑いながらシドニーの路上で酒を酌み交わしました。

f:id:komakinepump:20180512150406j:image

 

彼らは明日仕事があるので12時ぐらいには解散して、僕らも宿に帰って来ました。

f:id:komakinepump:20180512150441j:image

いい感じに汚いですね。

 

今日はこんな感じです。

最後に”シドニーは四国でいうとどこなんだ?”情報ですが。

f:id:komakinepump:20180512150519j:image

海陽町あたりでしょう。

 

それでは。