こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

盛りだくさん過ぎる話

おはようございます、西畑です。

 

前回の投稿から時間が開いてしまい申し訳ありません。

まとまった時間が取れなくてようやく落ち着いたところです。

 

ここ5日ほど、時間の感覚がなくなるぐらいバタバタしていたので、それを淡々と書いていきます。

読んで頂ければわかるかと、、、

日付の感覚が死んでるので、時間軸はあまり気にしないでください。

 

まずは

ご依頼頂いた撮影の紹介

平田真弓さん 

f:id:komakinepump:20180723235858j:image

 

「ブログとツイッターを始めたいけど良いアイコンがないんだよね」とのご依頼。

セブ島の語学学校でスタッフをしながら、ヨガのインストラクターもしていらっしゃいます。

姿勢が良いので構図を決めやすくて、撮りがいの極みでした。

僕らも真弓さんのヨガの講習を受けたことがあって、インドで絶対やりたい事リスト最上位です。

この写真がきっかけでブログとツイッターが長続きすると嬉しいですね。

 

あいさん

f:id:komakinepump:20180724000008j:image

 

まず、写真写り良すぎません?

僕がどうこうディレクションしなくても「それだ!」ってシーンが多くて、楽しかったです。

どうしても始めて行く場所での撮影になるので、事前に「こんな雰囲気が良いです」とご要望を頂いた方が良い写真が増えますね。

セブ島の次のタイも楽しんでくださいね。

 

いっちーさん

f:id:komakinepump:20180724000036j:image

 

最近アイコンを批判され倒したらしく「親しみのある俺の写真を、、、」とのご依頼。

少しお話をさせて頂いたのですが、親しみの塊じゃないですか(笑)

始めは緊張していらっしゃいましたがお話をしていると、だんだん少年の様な笑顔が出てきて「この瞬間だな!」ってのが明確でシャッターチャンスまみれでした。

 

リョージさん

f:id:komakinepump:20180724000144j:image

 

僕が「撮らせて下さい!」と懇願しました(笑)

直接会う以前から、リョージさんのインスタを見てまして「美容師さんって俯いてる写真多すぎない?」と思っていたのです。

なのでちゃんと表情がわかって、かつ美容師とすぐわかる様に撮らせて頂きました。

f:id:komakinepump:20180724000215j:image

子供達とすぐに打ち解けちゃう凄い能力の持ち主。羨ましい。

 

あやかさん

f:id:komakinepump:20180724000247j:image

 

なかなか素直に笑わないので苦労しましたよホント(笑)

あやかさんは「色々やってて中途半端なんだよね」って言ってましたが、僕に言わせれば多才としか良いようがないので羨ましい限りですよ、ホント。

SONYのα7Ⅱ(高級なカメラ)を買わせたくって、会うたびに「SONY良いっすよね、あれ最高ですよねー」とサブリミナル効果を狙って言い続けたのが功を奏しまして「買う」と言わせました(笑)

達成感でいっぱいです。

 

平田大輔さん真弓さん

f:id:komakinepump:20180724000322j:image

 

 僕はマジでこの一枚を撮る目的ではるばるセブ島まで交通費¥70,000-かけて行きました。

前回セブにいた時に「俺と真弓の写真を撮ってくれ、それがお前の写真を撮って生きる人生の初めての仕事だ」と、僕の写真に初めて価値をつけてくれた方です。

お給料はその日の飲み代。泣いちゃうぐらい嬉しかったんです。

それで大輔さんの誕生日の7月22日に送信する事になってました。

なので7月に入って、2ヶ月ちょっと前に撮った写真を見返したところ

「これは送れない、この写真を誕生日に『俺が撮りました』なんて言って送れない」

そう思ったのでもう一度撮りに行って来ました。

 

大輔さんを知ってる人ならわかると思いますが、この写真はなかなか撮れないでしょ(笑)

f:id:komakinepump:20180724001346j:image

 

一人の男の誕生日プレゼントの為に行ったのですが、色々お声掛けを頂き、忙しくセブ島での日々は終わりました。

空港とクロスロードとBTBとセブンイレブン、以上です。海なんて1ミリも眼中にありません。なぜなら目的と異なるからです。

ちゃんと22日に写真を送ることも出来たので、よかったです。

 

セブのみなさんありがとうございました。

 

立つ鳥跡を濁しまくる

バタバタとしたセブ生活は一瞬で終わりあっという間に別れの時がやって来ました。

写真を撮り、

f:id:komakinepump:20180724000602j:image

空港行きのタクシーに詰め込まれ、涙ぐみながらクロスロードを後にしました。

新しくなった空港。

f:id:komakinepump:20180724000630j:image

 

「あー出たくないなー3日後とかにまた来てやろうか」とかなんとか考えながらイミグレに並んでいると。

進まないですよね。

飛行機の時間が迫ってスタッフに「時間ないから先通してくれ」と伝えても「だめ、ちゃんと並びなさい」と言われ、大人しく1時間半程イミグレに並んで。

「間一髪間に合うか!?」と思いながらゲートに向かいチケットを見せると。

「お前の飛行機はあそこ(滑走路)」

笑っちゃいました(笑)

飛行機に乗り遅れちゃいました。

ここから予定が狂うんですよね、元々の予定は。

 

・セブ 7月20日 16時55分発 AirAsia 

↓ 3時間35分

・シンガポール・チャンギ空港 20時30分着

ここで19時間待機だったので、ブログ書いて仕事終わらせようとしていたんですよね。

ちょっとシンガポールも散歩しちゃおうかな?うふふ。なんて思ってました。

 

ポシャりました。

しかし!僕は考えました。

シンガポールで19時間待機があるという事は、そこからインドへの乗り換えの便にはなんとか間に合うんじゃねぇかと!

間に合う航空券見つけました。やったぞ。

 

そんなこんなで、飛行機まで時間があったので、クロスロードに一度戻りました。

「何やったんだ」「感動の別れを返せ」などなど、叱咤激励を頂きました。

大輔さんは「昨日が最後だと思ってたから、喋る事ないけど飲みに行くぞ」

前日、恒例のセブ路上飲み。

f:id:komakinepump:20180724000716j:image

 

「もう今日が最後」と思いながら飲む日が2日も続くと、めっちゃいい話できます。

だからオススメです「航空券ポシャってよかった」と思う程いい話できます。

というよりも、結構なミスを一緒に笑ってくれて、飲みに誘ってくれる人がいるだけで、僕は人生勝ち組な気がします。

次セブ行くときは余市持ってきますんで、場所整えて待っててください!

 

それで、感動の別れ(2回目)をして、ちゃんと飛行機に乗れました。

セブからマニラ経由でシンガポールへ向かいます。

 

マニラ待機。

f:id:komakinepump:20180724000746j:image

ここで消毒液の匂いが鼻孔をくすぐる肉まんを食べて。

 

シンガポール!!

冷房が適温だから大好きなシンガポール!!

f:id:komakinepump:20180724000815j:image

なんでこんな雑な写真しか無いかというと。

 

また航空券をポシャったからです

またやっちゃいました。

 

当初の予定

・シンガポール・チャンギ空港 7月21日 16時05分発 Scoot

↓ 5時間

・ラクナウ 18時35分(現地時間です)

↓ 11時間待機(ここでブログ書こうとしてたんですよ!ほんまに!)

・ラクナウ 7月22日 6時15分発 IndIGO

↓ 1時間10分

・ニューデリー 7時25分着

 

今度は遅れたのではなくて、インドビザが取れなくて乗せてもらえませんでした。

シンガポールからインド・ラクナウという街を経由してニューデリーに向かう予定だったのですが。

「ラクナウじゃ日本人でもアライバルビザ取れないからだめ!」といって目の前で航空券をちぎられました。

笑っちゃいますよね(笑)

落ち込んでいてもインドに到着しないので、色々調べたところ。

直行便でニューデリーに向かえばアライバルビザが取れる。

よしきた。

どうしても間に合いたい予定があるので、即決です。

 

乗り込みます。

f:id:komakinepump:20180724000902j:image

飛行機に乗った瞬間にマイメロハウスの匂いがしたんですよ。

コアな読者の方はピンっとくるであろう、香港の治安の悪いインド人ビルです。

匂いは文字で伝わりませんので、気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。

 

ニューデリー到着!

飛行機に2回遅れたのに、当初の予定よりも早く着いちゃいました。

f:id:komakinepump:20180724000936j:image

 

ややっ!

f:id:komakinepump:20180724000954j:image

世界でインドアライバルビザ(現地で取れるビザ)が取れるのは日本人だけみたいです。

すごくないですか?

一体なにやったらこんなに世界で信用されるんでしょうか。

 

それで、先に到着していた祐太とも無事に合流できて、一安心です。

 

 

伝わりましたか?

僕がここ数日大変な目にあっていたのが。半分自分が悪いですけど(笑)

 

 

という訳で、僕らはインドで楽しくやってます。

 

 

それでは。