こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

ジョージアで運命の出会いをする話

ありがとうございます、石崎です。

 

2日目の朝、

辺鄙な安宿に1人の青年が。

ジョージアで初めて日本人に遭遇。

彼の名前はタロウ。

f:id:komakinepump:20180809191215j:image

一個下の20歳で、世界一周をしています。

 

早速意気投合し、その日を共に行動することに。

話せば話すほど気が合う奴で、めちゃくちゃ仲良くなりました。

 

2人でお昼ご飯を探しに街をぶらつく。

f:id:komakinepump:20180809221716j:image

インドで死にかけて、身体が治ったら日本食が食べたいと旅に出て初めて願っていた僕が、念願のラーメンを頂く!

f:id:komakinepump:20180809221655j:image
f:id:komakinepump:20180809221742j:image

一杯18ラリ(約700円)と、超贅沢品であることは重々承知の上、今回ばかりは!と甘えました。

しあわせだああああああ。

 

そもそもご飯を食べられる状態に感謝。

 

昼食後も、適当にぶらつく。

本当に歩いているだけで楽しい。

f:id:komakinepump:20180809221836j:image

f:id:komakinepump:20180809221901j:image
f:id:komakinepump:20180809221942j:image
f:id:komakinepump:20180809221952j:image

いたるところに壁にアートが。

 

夜はなぜかトルコ料理屋へ。

f:id:komakinepump:20180809222004j:image

煮込みすぎやろって位にお肉がホロホロで柔らかい。

 

スープにパンを浸して食べる美味しい。(どんな食レポやねん)

 

ジョージアはワインが安くて、赤ワインが有名なので、太郎と2人で飲みながら語りました。

f:id:komakinepump:20180809222110j:image

貧乏旅っぽくて良い。

色々な話をして、熱い夜でした。

1年後の理想が僕だと言ってくれたことが嬉しすぎました。

 

温泉街を観光して、実際に入った話はまた次の記事で。