こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

温泉とジョージア(グルジア)料理を堪能する話

ありがとうございます、石崎です。

 

朝から次の宿へ移動を兼ねて、街を観光へ。
すっかり太郎と意気投合して2人でダラダラと喋りながら歩く。

f:id:komakinepump:20180812182755j:image

少し山の方まで歩けば滝があります。マイナスイオンを堪能できるかと思えば、クジャクを肩に乗せて写真を撮らせ、高額なお金を取るおっさんがいて、そこまでゆっくり見れませんでした。

f:id:komakinepump:20180812182834j:image

クジャクを乗せられて引っかかる観光客


続いて山の頂上の方へ。

f:id:komakinepump:20180812183026j:image
f:id:komakinepump:20180812183013j:image
絶景。トビリシは新しい建物、古い建物どちらもあるところで、見ていて面白いです。


お昼にレストランを探していると、なんとまたまた日本人が!
ゆうきとあきらの男2人組。
僕と同じ大阪出身で、歳も同じの21歳。


東回りで旅をしているところで、僕たちはジョージアで出会ったのです。

f:id:komakinepump:20180812183132j:image
一緒にお昼ご飯を食べて、一度別れて夜にまた合流することに。


僕たちは温泉へ。

f:id:komakinepump:20180812183213j:image

いくつかお風呂屋さんはあるのですが、たまたま入った所が3ラリ(135円)の公共バスハウス(bathhouse)でラッキー。
高い所では30〜90ラリがあるあるみたいです。


安い分、超絶汚い銭湯って感じでした。
も廃校した学校の部室みたいなサビサビのロッカーが並ぶ。


浴場も決して綺麗ではないですが、大きい湯船が1つとサウナがあって、めちゃくちゃ気持ち良かったです。


風呂上がりのジュースが最高。

f:id:komakinepump:20180812183354j:image

普段はコーラなどのジュースは飲まないしお菓子も食べない僕ですが、インドで死にかけて以来、今は回復期ということでジュース解禁中です。今はカロリーが必要。


夜はあきらとゆうきと合流して、出会ったインド人にオススメされたレストランへ。


店員の機嫌は終始悪かったことはさておき、めちゃくちゃ良いお店でした!

f:id:komakinepump:20180812183431j:image

ビール最高。

f:id:komakinepump:20180812183504j:image

ジョージア風小籠包のヒンカリ。

f:id:komakinepump:20180812183530j:image
牛肉と米のスープ

f:id:komakinepump:20180812183606j:image
ポテトと豚肉と玉ねぎを煮込んだもの

f:id:komakinepump:20180812183646j:image
ハンバーグとポテトに梅ソース。


リサーチしていたジョージア(グルジア)料理をたくさん食べました。以上を4人でシェアしたので、1人600円かからず。


彼らとは、また難波で会おうとハグをして別れました。(2日後また会うことになるとは知りもせず)


そして、今日のイベントはもう1つ。
4月から1カ月間フィリピン、セブ島の英語学校クロスロードで滞在中に出会った大好きな友達しんのすけが、ジョージアにきます!


4人部屋でのルームメイトであり、同じ釜の飯を食った仲間です。1ヶ月ほぼ毎日共に過ごしました。


無事僕の宿まで辿り着き、大号泣の別れから3ヶ月ぶりの再会を果たしました。
これからはトルコまで一緒に旅します。


外で座り込んで、お互いのこれまでを話しました。明日からも楽しみです。