こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

トレッキングを終えて、小さな戦争に勝ってトビリシに帰る話

ありがとうございます、石崎です。

 

8/10

朝から雨はポツポツ。
昨日ほどの雨ではないので、アタック決行。

f:id:komakinepump:20180812234325j:image
f:id:komakinepump:20180812234315j:image

しんのすけと山を観ながらコーヒー。

ずっとタンクトップだったのに、

外よりよっぽど温かい宿では長袖を着ている彼。なんだこいつ。

 

さぁ出発!

f:id:komakinepump:20180812234620j:image

病み上がりの僕には丁度いいリハビリ?

結構急な坂道を歩きます。


途中で日本人のミキさん、夫のリチャードさんに会い、5人で行くことに。

f:id:komakinepump:20180812234730j:image
途中で記念撮影。

f:id:komakinepump:20180812235025j:image
f:id:komakinepump:20180812234958j:image

あと少し!頂上の教会が見えてきました。

f:id:komakinepump:20180812235539j:image

f:id:komakinepump:20180812235150j:image
f:id:komakinepump:20180812235211j:image
なんとかゴール、と同時に雨が降りだす…。

教会の中は撮影禁止でした。


いよいよ本降りの中、下山します。
もう、服を着たまま水に浸かったって位に豪雨で心が折れかけました。


そして寒い。
ひたすら一歩ずつ歩いて宿に戻りました。

シャワーを浴びようとすると、チェックアウト時間が過ぎてるから出て行けと追い出され、しぶしぶ荷物をまとめました。

f:id:komakinepump:20180814053522j:image

バス停までの途中、ケバブ屋で雨宿り。


トビリシ行きのバスは約1時間に1本のペースででています。

一応待ち合い列があり、僕たちはしっかり並んでいました。

 

すると突然後ろから欧米のカップルが「お前らが割り込んできたのを見ていた。もう一度後ろに並べ。」とキレ気味でいちゃもんをつけてきたり…
何を言おうと聞く耳を持たない彼らにイライラというより悲しい気持ちでした。


韓国人の親子と列に並びながら楽しく世間話をしていたのに、一気に空気が悪くなる。

 

そして戦争が始まります…
結局、バスが来たら列など関係なくドアに人が殺到する予想どおりの展開。
僕らも本来なら乗れる位置に並んでいたので、戦争に参加しました。


正直、こんなことはアジアでは当たり前であり、サッカーで培ったフィジカルを出せば造作もないことです。

f:id:komakinepump:20180814053612j:image
無事最後尾座席を確保するも、通路にまで人が乗り込むせいで、バックパックは膝の上。
約3時間狭い座席にぎゅうぎゅうになりながら、バックパックを抱えこむ苦行でした。


訓練だと思えば結構楽しめました。


トビリシに着いて、予約しておいた宿へ。
しんのすけはポーカーで荒稼ぎに出かけました。

f:id:komakinepump:20180814053533j:image

ポーカープレイヤーモード初めて見ます!興奮。


太郎とペペロンチーノを作りました。
めちゃくちゃ美味しい。

f:id:komakinepump:20180814053542j:image
f:id:komakinepump:20180814053502j:image


ラッキーなことに、別れたゆうきとあきらにもう一度会えることになり、2日ぶりの再会。


皆んなで温泉に行こうと予定していたのですが、安いお風呂屋さんは21時で閉まったらしく、レストランに変更。


もう全然お金が無いので、僕と太郎はそれぞれビール1杯だけ。

f:id:komakinepump:20180814053456j:image
十分幸せな夜でした。
2日しか会っていないのに、本当のお別れの時間が来ると、一気に寂しくなってしまいます。


ちょっと泣きそうになりながら2回くらいハグをして、別れました。次会うときは大阪で。


次会うときには成長した姿を見せられるよう、毎日の努力を当たり前に続けていきます。


どんな分野であれ、望む結果を生み出すための方法があります。
というか全員が実は知っています。
それは、やるべきことをやり続けることです。


チャンスは誰にでもある。
ただ、最高の準備をしている者が初めて触れられると信じています。


ということで、明日も頑張っていきましょう。