こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

大移動した後にまた大移動しちゃう話

ありがとうございます、石崎です。

 

8/13

今日はついにトルコへ陸路で国境越えです。

 

朝からバス乗り場まで歩きました。

英語の通じないドライバーたちと散々交渉をして、大型バスで20ラリ(900円)で成立。

相変わらず安いなぁ。

f:id:komakinepump:20180816231858j:image

バス乗り場近くの市場で食料調達。

 

出発まで道端で待っていると、しんのすけが飲み物を買うと言ってどこかへ。

 

しばらくしても帰ってこないので、遅いなぁと思い出し始めた頃、

「祐太、助けて〜」としんのすけの声。

 

何事かと思って声のする方へ警戒しながら近づくと、ジョージア人のおっさんたちにウォッカを飲まされていたのです。

 

案の定僕も捕まり、餌食にされました。

英語は全く通じないのに、みんな酔っ払って楽しい。

結局ウォッカをストレートで4杯飲まされました。先に居たしんのすけは3杯。なんで?

 

バスが出発するころには、僕たち2人はベロッベロ。

最後の最後でやってくれたなおっさんども…

タダでウォッカ、ビール、パンを貰えたので良しとしましょう。

 

ボケーッとしていると、もう国境まで来てました。

f:id:komakinepump:20180816234500j:image
f:id:komakinepump:20180816234454j:image
f:id:komakinepump:20180816234447j:image

あっさりトルコ入り。

 

ここで日本人のマナブさん、ミキさんに会いました。この後彼らも僕らのグループに加わることになります。

この時は簡単な挨拶をして、別れました。

 

もう一度バスに乗り込み、トラブゾンという街へ向かいます。

f:id:komakinepump:20180816234811j:image
f:id:komakinepump:20180816234819j:image

黒海沿いを走るので、窓からの景色は最高です。

「海は広いなぁ大きいなぁ」と、酔っ払っているので小学生みたいな思考力でした。

 

そしてトラブゾンへ到着。

とりあえずカッパドキア行きバスの値段を調べておこうとバス会社に値段を聞いて回っていると、たまたま国境で会ったマナブさんミキさんと再会。

 

彼らは今日そのままカッパドキアに行くというので僕ら3人も便乗して、5人の大所帯でカッパドキア行きのバスをブッキング。

 

バス出発まで近くのレストランで腹ごしらえ。

めちゃくちゃ店のおじちゃんが優しくしてくれて、さすが親日国だなぁと。

f:id:komakinepump:20180816235759j:image
f:id:komakinepump:20180816235709j:image
チキンと野菜とご飯で13リラ(220円)

パンは食べ放題。

もう本当に美味しいです!すでにトルコ大好き。

f:id:komakinepump:20180817001558j:image

サラダはなんとサービスで出してくれました。

 

バスは12時間くらいあるので、車内で食べる食料を探していると、どんぐりめっちゃ売ってました。僕らも一袋買いました。

f:id:komakinepump:20180816235750j:image

味はナッツのような、変な木の実の味でした。

そしてどんぐりアレルギーだったことが判明し、喉が痒くなりました。

新しい発見です。

 

バスはカッパドキアに向け出発し、席から夕日を見て黄昏ていました。。
f:id:komakinepump:20180816235716j:image

旅って良いですね。

明日早朝に着く予定です。