こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

トルコでの大切な一週間をまとめた話

ありがとうございます、石崎です。

 

8/16〜8/23の一週間は内容が濃くて長いので、ダイジェストでお届けします。

 

ずっと詐欺かもしれないと疑っていた気球に乗るイベントは、無事ピックアップのバスが来て飛ぶことができました。

f:id:komakinepump:20180822165222j:image

爆音で周りの声が聞こえない。
f:id:komakinepump:20180822165255j:image

爆音の正体。
f:id:komakinepump:20180822164441j:image

いざ、テイクオフ!
f:id:komakinepump:20180822164309j:image
f:id:komakinepump:20180822164253j:image

全く揺れないので、気持ちよすぎます。
f:id:komakinepump:20180822164638j:image
f:id:komakinepump:20180822165337j:image
f:id:komakinepump:20180822165047j:image

2200mまで上がったみたいです。

宇宙に近づいている感動と、飛行機では味わえない感覚に興奮が止まりませんでした。
f:id:komakinepump:20180822164802j:image

1時間ほど乗って着地。シャンパンで乾杯しました。
f:id:komakinepump:20180822164141j:image

飛行証明書も貰えます。

サインを1人ずつしていると、前の女性がハートマークを付けていたので、僕もちょけずにはいられません。

 

本当にやってよかった経験になりました。

また来たいです。

 

3泊したパンダホステルでは、

しょっちゅうバックギャモンで遊んでいました。
f:id:komakinepump:20180822165537j:image

負けた方がパシられる、初恋の話をする。

なんて可愛い賭けをしながら楽しみました。

 

僕はバックギャモンはやったことがなくて、ボードゲーム大好き芸人のしんのすけにルールを教えてもらい、3連勝しました。

 

彼は本当に強いので、相当悔しかったみたいです。(笑)

勝ち逃げはさせてもらえず、それからは2敗1勝で、初恋トークは僕がしました。

 

そして宿のアイドル?問題児?

レモンちゃん。

甘噛みじゃなくて、本噛みで人々を傷つけるわんぱくワンコ。

f:id:komakinepump:20180822164730j:image
f:id:komakinepump:20180822165510j:image

本当にすぐ噛む。

じっとしていれば可愛いのにねぇ。
f:id:komakinepump:20180822164234j:image

スーパーの買い物にも付いてきました。

 

そしてとうとうカッパドキアからイスタンブールへ移動です。

 

お世話になったパンダホステルに別れを告げ、オーナーの娘さんに好かれてモテ期に入った僕は、少しだけ複雑な気持ちになりながらも夜行バスに乗りました。

 

ここで、一緒に過ごしていたミキさん、マナブさんとお別れ。

本当に優しくて素敵な大人たちに出会えて、感謝の気持ちでいっぱいです。何より毎日が楽しかった。

 

もはやお馴染みの太郎、しんのすけと3人でイスタンブールに到着。

f:id:komakinepump:20180822164717j:image

僕たちを待ち受けていたのは、史上最強の有料トイレでした。

どこにテクノロジー使ってんねん。f:id:komakinepump:20180822165548j:image
f:id:komakinepump:20180822164943j:image

有名なブルーモスクを横目に通りぬけました。(観光は後日)

f:id:komakinepump:20180822164827j:image
f:id:komakinepump:20180822165427j:image

見所が多そうですね。
f:id:komakinepump:20180822164557j:image

少し裏の方へ歩いて行き、75リラ(約1300円)で宿を確保。

ヨーロッパに近づいて、物価の上昇に恐怖を感じてきました。

 

お昼はローカルレストランへ。

f:id:komakinepump:20180822165604j:image

野菜が豊富でありがたい。見切れていますが、パンは無料で食べ放題なんです。

トルコあるあるの1つ。

 

「今日も今日とてブレッド勝負」

これがトルコ滞在において僕たちのキーワードになりました。

要はパンを食いまくるということです。
f:id:komakinepump:20180822164118j:image

チャイもサービスで出ました。

インドのチャイとはまた違う、甘くないお茶です。

 

(エーゲ海と言っていいのかわからないが)海まで歩きました。

風が強めで、日差しはかなり強いけど気持ちいいです。

f:id:komakinepump:20180822165618j:image
f:id:komakinepump:20180822164340j:image

黒海にも足だけ入ったので、エーゲ海にも足は突っ込んでおきました。冷たかったです。

足も洗えてラッキー。

f:id:komakinepump:20180822164656j:image

半ケツ兄貴も見れてラッキー。


結構高いと少し不満ぎみだった宿の朝食がめちゃくちゃ豪華で、一気に大満足。
f:id:komakinepump:20180824044837j:image
f:id:komakinepump:20180822165642j:image

3人で「ゆで卵はありがてぇ…」しか言わない。

栄養が溢れていますね。

張り切って写真の量を4回おかわりして食べました。

 

フェリーにも乗ってみることに。

高いのかと思いきや、50円くらいでした。f:id:komakinepump:20180822165442j:image

岸の反対まで10分くらいです。
f:id:komakinepump:20180822165021j:image
f:id:komakinepump:20180822164956j:image

めちゃくちゃ気持ちいい。

海!空!カラッと晴れているし、風も良い感じ。カモメも横で合わせて飛んでいました。


f:id:komakinepump:20180822165010j:image

反対側へ到着。安宿を探して歩き回ります。
f:id:komakinepump:20180822164215j:image

f:id:komakinepump:20180822165139j:image

この景色たまりませんね。奥には海が見えています。


f:id:komakinepump:20180822164418j:image

優しいスタッフに気にいられて、割引価格で泊まれる事になりました。

笑顔って大事〜。


f:id:komakinepump:20180822165202j:image

トルコはハマム(垢すり)が有名なので、3人であえての超ローカルハマムへ突撃。

 

中の写真は撮れませんでしたが、銭湯的な雰囲気です。

 

お金持ちが行くエステのようなサービスとは程遠く、小汚い裸のおっさんに小汚い裸の僕たちが紙ヤスリみたいなものでギャンギャン削られるというものでした。

 

たまに痛いし、こそばい。

3人の大爆笑が浴室内に響きました。

 

途中マッサージ的なものもあり、

骨が「ボギギッ‼︎」っと異常な音がでるくらいむちゃくちゃでした。

実際、太郎はしばらく右肩が痛いと訴えていましたね。

 

全身を泡まみれにされ、バケツに入った水を頭からぶちかまされて終了。

 

友達と行くと最高に面白いネタになりますが、1人だとオススメしません。笑

f:id:komakinepump:20180822165114j:image

風呂上がりのコーラ最高。

しっかりコーラゼロです。

 

世界三大料理であるトルコ料理を食わずには帰れないということで、覚悟を決めてレストランへ。
f:id:komakinepump:20180822164746j:image

有名な老舗らしいです。レストラン「Ciya」
f:id:komakinepump:20180822165634j:image

f:id:komakinepump:20180822164909j:image
f:id:komakinepump:20180822165104j:image

言うまでもなく美味しかったです。

1枚目はサラダの部類に入るらしく、結構辛い味でした。

感動したのは、僕が辛いものを食べられるようになっていたこと!

タイやらインドで鍛えられたようです。

 

この量を3人でシェアして、300円くらいで済みました。

(トルコリラが暴落してるおかげです。)

ボーナスタイムですね。

もちろん「ブレッド勝負」させて頂きました。

 

そして4泊もした大好きな宿の屋上をご紹介。
f:id:komakinepump:20180822165215j:image
f:id:komakinepump:20180822164321j:image

360度見渡せる最高の場所です。

風がいつも吹いていて、洗濯物はすぐ乾きそうです。


f:id:komakinepump:20180822164359j:image

トルコ名物の鯖サンドも食べました。

パンに鯖を挟んだような味でした。

(不味いとは言ってない)

 

海も近いし公園もあって、夕方は1人で散歩。
f:id:komakinepump:20180822165359j:image
f:id:komakinepump:20180822164534j:image

黄昏るには最適なスポットです。


f:id:komakinepump:20180822164101j:image

夜ごはんは、大衆食堂的なレストランで。

これまたシェアしました。

しかしここはブレッド勝負ができなかったので好きではありません。(パンが有料)

 

f:id:komakinepump:20180822164843j:image

なんと道端にSUZUKIの隼が!

ちなみにカッパドキアでもノーヘルお兄さんが隼を乗っていました。

HONDAのCBR250Rをよく見かけます。

ちなみに僕はバイクをしばらく乗っていないので、もうすぐ発狂します。


f:id:komakinepump:20180827174245j:image

太郎のお友達、大志さんも合流して乾杯。

熱い話ができました。


f:id:komakinepump:20180822165241j:image

朝ご飯もオシャレな屋上で。

しっかり2、3食分の量を食べます。


f:id:komakinepump:20180822164928j:image

トルコは過ごしやすすぎて、犬もこの有り様。


f:id:komakinepump:20180822164509j:image

ハンバーガーが2つのセットで200円くらい。

 

長くなりましたが、以上がざっくりとまとめたものです。

トルコ人に優しく声をかけて頂いたり、残念なトラブルも少なくなかったのですが、細かいことはいいでしょう。

 

旅をしていると、普段からトラブルが日常茶飯事すぎて、あまり驚かなくなってきました。

メンタルが強くなったのか、神経が麻痺しておかしくなったのか…

 

色々な人たちと関わったトルコ旅は無事終了。

ここからエジプトへ行きます。