こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

ルーマニアで旅慣れてきた自分を実感する話

ありがとうございます、石崎です。

 

また更新があいてしまいました。

申し訳ないです。

 

おっさん達にウォッカをたらふく飲まされたり、僕のHEROであるサッカー日本代表香川真司選手にサインを頂いたりと、刺激が強すぎる毎日でブログを書けていませんでした。

 

全部書きますので、ご安心を!

 

 

それでは本題へ。
ブルガリアからの夜行バスに乗って、朝方ルーマニアに着きました。

f:id:komakinepump:20180916003809j:image

首都のブカレストです。


どれだけ頑張ってもカウチサーフィンのホストが見つからなかった為、しぶしぶホステルを予約しました。1泊900円です。ひぃ~。

 

f:id:komakinepump:20180916003911j:image

バスターミナルから市内まで8kmほどだったので、もちろん歩いて行きますよね。

日本の団地チックな建物がたくさんありました。

 

f:id:komakinepump:20180916004040j:image

朝のウォーキングは気持ちいいです。

 

f:id:komakinepump:20180916004133j:image

中心地へ近づくとこんな景色に。

 

そして宿に到着。

夜行バスで来たので、車内で寝たといっても良質な睡眠ではなく、チェックインの昼までロビーのソファで爆睡していました。

 

f:id:komakinepump:20180916004315j:image
お昼ごはんを何か食べようと街に出るも、全てが観光地料金。


レストランなどとてもじゃないけど入れません。それでも何か野菜を食べたいと思って、度々お世話になっているSUBWAYさんへ。

 

f:id:komakinepump:20180916004338j:image
もちろんトッピングの野菜は全部入れてくれと頼みます。


支払いで小銭が1円分くらい足りなかったのですが(お札を出さないといけない状況になった)、

愛想の良い店員のお姉さんが「内緒やけどもうこれでいいよ!」とまけてくれて、一気にルーマニアの好感度UPです。


リーズナブルな価格で数種類の野菜を食べられるし、たんぱく質と炭水化物も同時に摂取できて賢い食事だと思っています。

 

f:id:komakinepump:20180916004244j:image
宿へ戻ってチェックイン。

スタッフが空手を習っているらしく、日本語を少し話せて簡単な世間話をしました。


移動が続いているので、流石に観光しにいく元気はなく、明日に回して今日はゆっくり。

無理せずいきます。


寝転びながら調べものをしたり、普段の倍以上時間をかけてシャワーを浴びたりしました。


まだ時間が少しあるので、自炊パスタに挑戦することにしました。

スーパーで具材の調達をして、いざ!

 

f:id:komakinepump:20180916004548j:image
今まで何度か友達とパスタは作ったりしていたのですが、今回は完全に1人。


といっても、パスタを茹でて、具材を切って炒めて、ソースを作るだけです(笑)

意外にあっさり終了。

 

f:id:komakinepump:20180916004628j:image
食い意地を張って、4、5人前分パスタを茹でてしまいソースが足りませんでした。

お皿の真ん中に窪みがあって、大量に麺が敷き詰められています。


お腹いっぱい食べてやろうと自炊したのに、ソースが無いからといって麺を残すというのは僕の中で許されません。


もはや根性?食トレ?として全部食べました。最後の方は味無しでしたね。


とにかくお腹いっぱいにはなったので、ミッション成功ということにしておきましょう。


この日はエアコンでギャンギャンに冷えた部屋で寝ました。

平らなベッドで寝られるだけありがたい!

 

 

次の日

 

 

f:id:komakinepump:20180916004757j:image

これが基本的に僕が食べている朝ごはんです。

お馴染み大量のパンと、大量のバナナ。

そこにヨーグルトがあったりなかったり。


最近はもう一品増やして、チョコレートやスニッカーズ的なお菓子をカロリー確保の為に食べたりする時もあります。(それらが安い時のみ)


普段はお菓子を食べないし、そもそもご飯にお菓子を追加するのは気が引けたのですが、そんなことを言っている場合ではありません!(笑)


10月からスペイン巡礼といって400kmくらいを1ヶ月かけて歩くというチャレンジを控えているので、これ以上体力を減らすわけにいかないのです。

 

f:id:komakinepump:20180916004904j:image
荷物を宿に預けて、

空港までのバスチケット入手と、観光を兼ねて街へ繰り出します。


旅慣れてきて、成長したなと思えるポイントの1つは、時間のマネジメントが上手になったことです。


いつもギリギリで選択をしていたなぁと。

例えば移動手段で言えば、直前だから値段が高くなっていたり、時間に余裕がないせいで予定が狂ったりと破茶滅茶でした。

 

f:id:komakinepump:20180916005208j:image

今は逆に、ゆったり散歩できる余裕も。


ドタバタも旅の醍醐味だと楽しんでいたのは間違いないのですが、今はやることは抑えておいて、その範囲内で好きにフラフラするということが出来るようになりました。


今回もまず初めにバスのチケット売り場の場所や価格相場、空港までの所要時間をリサーチ。


その後、宿の人たちにも尋ねて情報の精度を上げておきます。


ネットの情報が正しくないことは本当によくあることだからです。(笑)


かといって現地の人たちもたまにテキトーなことを言ってくれます。


結局自分で確認するのが1番で、あくまで参考材料に。

f:id:komakinepump:20180916005002j:image

目星をつけていた場所へ観光しに行く前に、少々遠回りですが先にチケット売り場へ。


実際、売り場で確認した情報と所々違うところがやはりありました。


先にチケットを無事確保しておいて、残りの時間で行きたいところへ。


どこから回るか、どこで時間をゆっくりかけるか、ポイントからポイントまで歩いてどれくらいかかるのかなどなど。


さっとできる計算を早めに、ざっくりと見積もってから動くと軌道修正が本当に楽です。


この作業がスピーディに出来るようになってきた気がします。

 


ゴタゴタと抜かしましたが、

1番行きたかった国民の館へ。

 

f:id:komakinepump:20180916005107j:image
世界で2番目に大きい建物らしいです。

アメリカのペンタゴンの次。


デカイ…

写真では伝わらないかと思いますが。


中に入るつもりはなかったのですが、一応エントランスの方へ。

f:id:komakinepump:20180916005318j:image

そして入場料は手持ちのお金で足りませんでした(笑)

学割が効いてもなお足りないという。


皆がごく普通にチケット代を払って入る中、僕はあっさりと出口へ(笑)


悲しさよりも自分が貧乏すぎて笑いました。


ルーマニアの通貨を使いきってから次の国へ行く為に、本当に必要最低限しか持っていなかったのです。


入るつもりは無かったので良いでしょう。

 

f:id:komakinepump:20180916005354j:image
近くの公園では自転車にイベントが開かれていて、DJがステージで盛り上げて、参加者はなぜか自転車をこぐという。

意味わからん(笑)


スポーツドリンクの試飲会に何気なく並んで、一杯貰えたのでこれは素晴らしいイベントです。


グルグルと歩き回り、予定通り空港行きのバスへ乗り込みます。

f:id:komakinepump:20180916010126j:image

フェリー乗り場みたいな空港ですね。


スケジュールの都合上2日しか滞在できませんでした。

空港ではプライオリティパスが使えるラウンジが無いと知っていたので、特に楽しみもないフライトです。


そしてお次はスウェーデン!

f:id:komakinepump:20180916010158j:image

石崎祐太あるある。飛行機に乗るとエモくなって泣く。

 

北欧へ殴り込みにいきます。物価が高いのにわざわざ…

航空券が安かったんです…。